相続放棄に関する相談事例

鈴鹿の方より相続放棄のご相談

2019年03月08日

Q1:相続放棄はひとりでもできますか?(鈴鹿)

先日鈴鹿の実家で父が亡くなりました。現在相続人である母と、私達3人兄弟(長男、次男、長女)で相続手続きを進めており、父の所有していた財産と負債について整理をしています。父の財産には鈴鹿にある収益不動産をはじめ、いくつかプラスの財産もありますが、負債もあったようです。私は兄弟の中でも一番下であまり兄たちに意見を出来る立場でもなく、鈴鹿からも離れて住んでいるため今後発生する手続きの事も考えると色々と面倒なのでいっそのこと相続放棄をしたいと考えております。相続放棄をするには相続人全員で決めなければなりませんか?(鈴鹿)

 

A:相続放棄はひとりでも可能です

相続放棄をご検討とのことで当センターにご相談を頂きありがとうございます。

相続放棄は相続人それぞれ個々で行う事が出来ます。相続放棄をする場合には自己の為に相続の開始があったことを知ったときから3ヶ月以内に家庭裁判所に申述します。

ただし、相続放棄は取り消すことができません。被相続人に負債があった場合でもプラスの財産から負債などのマイナスの財産を差し引き、結果的にプラスの財産が多かった場合にも後から相続することにはできませんので、相続放棄を決定する場合には良く考えて手続きをしましょう。

 

被相続人の財産の調査やその後の相続手続きについては相続の専門家に依頼することができます。特に遠方の方の場合郵送などのやり取りを考えると負担に感じる方も多いですが、専門家に依頼をすることで負担を軽減することが可能です。相続手続きに煩わしさや不安があるようでしたら専門家に依頼して解決するという方法もありますのでご検討いただければと思います。

三重相続放棄サポートセンターでは相続の専門家が相談に対応しております。相続の専門家は相続手続きにおけるプロです。一般の方では煩わしく負担に感じる手続きもひとつひとつご対応させて頂きます。

相続放棄をご検討の方や相続手続きがご負担の方で鈴鹿にお住まいの方は是非当サポートセンターの初回無料相談をご利用ください。

 

  • 無料相談はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 電話番号

 

四日市の出張相談室もご活用ください

当センターでは、鈴鹿事務所の他に四日市に出張相談室をご用意しております。 出張相談室をご利用の方は、お電話にてお申し付けください。
※四日市では、当センターの職員は常駐しておりません。無料相談室の利用のみとなります。担当者は鈴鹿から、無料で出張相談に対応いたします。必ず事前予約をお願いします。

 

ご相談事例

  • 新着情報
  • エリアで探す